« 長篠ののぼり祭に行ってきました。 | トップページ | 結婚式に入ってきました。 »

教育再生会議第二次報告って現場分かってる?

今日の朝刊に教育再生会議の第二次報告が載っていました。

数字だけで考えてる有識者。現場の現状を分かっているのでしょうか。数字合わせだけでは,またまた「ゆとり教育」や「総合的な学習」と同じく,またまたひずみが出てしまう。

授業時間確保で,40分授業にして7時間というけれど,この5分がどれだけの違いがあるか分かっているのかな。時々時間帯が変わって40分授業になるけれど,このあわただしいこと。毎日が40分になったら,ますます落ちこぼれていく子ができそうです。

教員の給与。今もどんどん減っていきます。でも,もし教員評価が査定に響いて,給与が決まっていくとしたら,評価するに値する人を選んでいかないといけません。今まで出会った13人のトップのうち,評価されたいのは,たったの2人。評価されてもいいかなと思うのが4人。この現状をどう考えているのでしょうか。

なんだか早めにリタイヤしたくなる毎日です。

|

« 長篠ののぼり祭に行ってきました。 | トップページ | 結婚式に入ってきました。 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教育再生会議第二次報告って現場分かってる?:

» 中学受験に塾は必要か 私立中学受験がヒートアップ [中学受験に塾は必要か 私立中学受験がヒートアップ]
中学受験が、子供の将来を真剣に考える親を中心に熱い眼差しで注目されている。近年になって施行されたゆとり教育や学級崩壊への危機感からである。中学受験は親子の2人3脚と言われます。公立の中高一貫校も最近注目されています。 [続きを読む]

受信: 2007年5月26日 (土) 17時14分

« 長篠ののぼり祭に行ってきました。 | トップページ | 結婚式に入ってきました。 »