桜情報

我が家の盆梅はすでに散り、今度は桜の季節となりました。

名古屋で一番早咲きと言われる、東区松山町の桜は、一つ二つと花を開き始めています。大津橋の堀端の桜も、つぼみがうっすらと色づき始めています。町が桜でいっぱいになるのも、あと少し。

枯れ枝がピンクの花でいっぱいになる桜。この季節、日本人でよかったなあといつも思います。

むかしは、我が家にも大きな桜の木がありました。春になると買い物で行き交う人たちが皆立ち止まり桜の花を楽しんでいました。その桜があった場所も、今は駐車場。桜の木を切ったとき、なんと多くの人が、「とってもきれいでしたね。」と声をかけてくれたことか。父の病床へ「桜が咲いたよ」ともっていったのが今桜の先後の思い出となりました。

今年はどこへお花見に行こうかな。短い桜の命。大切にしっかりと見つめて生きたいと思います。桜吹雪の中、お年も歩いてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)